大切な結婚指輪にエタニティリングを選ぶ!

花婿と花嫁

永遠を意味するジュエリー

リング

メリットと選び方

エンゲージリングやマリッジリングは婚約や結婚に欠かせないジュエリーです。最近では、エタニティリングという言葉も広く知られるようになっています。エタニティリングとは、リングにダイヤモンドが並んだデザインが特徴です。ダイヤモンドが一周並んでいるものをフルエタニティリング、半周並んでいるものをハーフエタニティリングと呼ばれています。美しく輝くダイヤモンドが並ぶデザインは、結婚記念日のプレゼントに選ぶ人が多く見られます。シンプルなデザインが多く結婚指輪との重ね付けを楽しみやすい点がメリットの一つです。ダイヤモンドをたくさん使用しているため価格は少し高めですが、ハーフエタニティリングは半周分なのでフルタイプよりもコストが低いのが特徴です。価格を抑えたい方には、ハーフタイプのほうが人気があります。デザインによっては、ダイヤモンドの間隔を広めに作っている指輪もあるためコストが気になる方におすすめです。フルタイプのメリットとしては、どの角度から見てもデザインが同じであるため一を気にすることなく身につけることができる点が挙げられます。結婚記念日はもちろん、結婚指輪として選ぶカップルも少なくありません。永遠という意味が込められているエタニティリングだからこそ、二人の愛の証である結婚指輪にもぴったりです。ハーフタイプなら、サイズ直しが必要になったときにダイヤモンドの位置を気にすることなく調節できるというメリットがあります。